なかむラボ シャンプー研究所

           

現役美容師おすすめのシャンプー成分

40代男性がやってはいけない髪型とかっこいいおっさんの髪型10選【色気あるメンズに】

40代男性がやってはいけない髪型とかっこいいおっさんの髪型10選【色気あるメンズに】

中村

40代男性がやってはいけない髪型とすべき髪型をお伝えします。参考にどうぞ。

年齢を重ねるごとに、男性の髪型はその人の品格や印象を大きく左右します。40代というときになると、若々しさを保ちつつも、落ち着いた大人の魅力を演出するスタイルが求められます。

今回は、40代男性に似合う髪型と、避けるべきスタイルの10選をご紹介します。若作りに見えがちな髪型や、逆に老けて見えるヘアスタイルなど、年齢に合わせた髪型の選び方のコツを解説します。

上品なショートスタイルから、知的な分け目のスタイルまで、40代の男性が身に付けるべきヘアアレンジのヒントを探しましょう。

\『早く、40代男性におすすめの髪型の詳細を見せて』という人は以下からジャンプ/
髪型画像/スタイル名 洗練された男気ショート リラックスミディアムパーマ グラデーション刈り上げショート スタイリッシュツーブロック クラシックベリーショート 大人のシンプルショート オーシャンズショート 外国人風オールバック クリーンモヒカンショート ナチュラルショート
美容師メモ サイドは刈り上げて耳周りをスッキリとさせ、すっきりとした印象に 年齢を重ねた大人の男性が取り入れることで、ぐっと洗練されたかっこよさに 遊び心があるけれど、大人っぽさも忘れないバランスの良いヘアスタイル 刈り上げるスタイルが苦手な方や、自然体でいたい方に特におすすめ サイドのツーブロックがモダンな印象をプラス。一歩先を行くおしゃれさ表現 ソフトモヒカンのベリーショートスタイルは、清潔感とワイルドさを兼ねる 前髪の立ち上がりが顔立ちをシャープに見せ、ダイナミックな印象を与える オールバックは顔立ちをはっきりと見せ、自信に満ちた印象を与える パーマのニュアンスが加わることで、より自然でおしゃれなスタイルに 自然な雰囲気が、大人の落ち着きとシンプルなおしゃれ感を演出
詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る

『わたしが記事を執筆しています』 美容師キャリア22年。2014年Hair Room Donicoを開業。 500本以上のシャンプー知識と独自ノウハウあり。髪のコンプレックスで悩む女性をサポート。

40代男性の髪型の注意点

40代男性の髪型の注意点

40代にさしかかると、ヘアスタイルに関するお悩みは、より一層リアルになりますよね。年齢を重ねるとともに髪の変化を感じ、それに合わせたスタイリングが必要になります。40代のヘアケアには、次のようなポイントが大切です。

まず、薄毛については、無理に隠そうとせず、自然な状態を受け入れる姿勢が重要です。そして、ヘアカラーに関しては、明るすぎず暗すぎない、自然な色合いがベスト。ヘアカラーを選ぶ際には、肌の色や髪質にも気を配りましょう。

また、美容師とのコミュニケーションは、髪型を決めるうえで非常に大切です。自分の髪の悩みや、なりたいイメージをしっかりと伝えることで、あなたにぴったりのスタイルを見つけることができます。

40代でのヘアスタイル選びは、単に流行を追うだけでなく、自分自身の魅力を最大限に引き出すことが大切です。オシャレに見られたいという願いと、年相応のスタイルとのバランスを見つけることが、40代のヘアスタイリングの鍵を握っています。

薄毛を強引に隠さない

薄毛を無理に隠そうとすると、かえって不自然さが目立ってしまうことがあります。そこで効果的なのが、サイドをスッキリさせるスタイル。おでこを自然に見せることで、前頭部の薄毛をうまくカバーできます。

また、全体的に髪を短くすることも、薄毛を目立たなくする一つの手です。髪が短いと、薄毛部分が目立ちにくくなり、清潔感ある印象にもつながります。全体を均一に短くすることで、自然でバランスのとれたスタイルが実現します。

アウトライン(サイドやえり足)がムダに長い

40代メンズのヘアスタイルにおいて、アウトラインの扱いは非常に重要です。アウトラインとは、襟足、耳周り、もみあげなど、顔の輪郭を形成する部分のこと。ヘアスタイル全体の印象を左右する重要な要素なんです。

この年代では、アウトラインを伸ばしすぎると、だらしない印象を与えかねません。そこでおすすめなのは、アウトラインをすっきりと刈り上げるか、短く整えること。これによって、爽やかで清潔感のある印象を与えることができます。

髪色を明るくし過ぎない

基本的には暗めの色を選ぶことがおすすめです。これは、白髪が気になり始める年齢層でもあるため、色を入れたくなる気持ちも分かります。しかし、清潔感や爽やかさを保つためには、黒髪やダークトーンが主流です。

また、年齢が上がるにつれて、奇抜な髪色は顔立ちとのバランスを崩し、不自然な印象を与えがちです。個性的な色も魅力的ですが、40代の髪色としては、暗い色の方が落ち着いた雰囲気を演出しやすいです。

例外として、自分のスタイルに強い信念を持っている場合は別ですが、一般的には落ち着いた暗めの色が、この年代の方には無難であり、同時に上品な印象を与えます。

専門家に全く相談しない

美容師に対して正直に自分の髪型に関する悩みを相談することはとても重要です。髪型について無理をしてリクエストするよりも、素直に悩みや疑問を打ち明ける方が、年齢や髪質に合ったより良いスタイリングを提案してもらえる確率が高くなります。

美容師や理容師は、髪型のプロフェッショナルです。年齢に応じたヘアスタイルや、その人の個性に合った髪型に関して豊富な知識と経験を持っています。また、40代の人が抱える髪の悩みは、美容師にとっても聞き慣れたものです。薄毛、白髪、髪質の変化など、多くの人が同じような悩みを持っています。

このことを理解し、自分の悩みを素直に話すことで、美容師はより個人に合った、最適な提案をしてくれます。自分だけが抱える悩みではなく、多くの人が経験している問題に対する解決策を提案してくれるでしょう。

40代男性がやってはいけない髪型とは?

40代男性がやってはいけない髪型とは?

40代のメンズヘアスタイルには、特に注意すべきポイントがあります。以下、重要なポイントをまとめてみました。

重要なのは、「やってはいけない髪型」という決まりがあるわけではないということです。自分が心地良いと感じるスタイルを選ぶことも大切です。しかし、ビジネスシーンなどでは他人からの印象も考慮に入れる必要があります。清潔感や爽やかな印象は、仕事上のパフォーマンスにもプラスに働くことが多いのです。

ロングヘアや退色した茶髪スタイル

長髪や茶髪は一部で「イタイ」と見られることもありますが、これは一概には言えません。30代と変わらない若々しい外見を持つ男性もいるため、髪色や長さは個々の特徴に合わせて選ぶのが賢明です。

長髪を選ぶ場合は、定期的な手入れが必須で、パーマやヒゲスタイルと組み合わせることで大人の魅力を演出できます。

また、髪質を維持し、ツヤ感を出すことで清潔感を保ち、場合によっては「カッコイイおっさん」スタイルを目指せます。ただし、職場のルールを考慮することも重要です。

薄毛を長髪で隠すスタイル

40代の男性は、髪を無理に伸ばして薄毛を隠すのではなく、潔く短髪にすることを検討しましょう。長い髪はむしろ薄毛を目立たせる可能性があり、バーコードヘアは避けるべきです。

清潔感はこの年代のヘアスタイルで非常に重要で、短髪なら薄毛も目立ちにくく、ヒゲやメガネを活用することで知的な印象を与えることができます。

髪型を変えるのは勇気がいりますが、新しいスタイルでオシャレに見られるチャンスでもあります。

自然体を忘れ流行スタイルに固執

流行の髪型に挑戦するのは良いですが、40代男性は生活スタイルに合った髪型を選ぶことが大切です。流行のスタイルはセットやメンテナンスに時間とコストがかかることも。

この年代は子育てなどで忙しく、時間やお金に余裕がないことも少なくありません。理想的なのは、カット後も長持ちし、メンテナンスが容易なスタイルです。

流行を追うのは良いことですが、時間を取りすぎず、ストレスにならないようバランスを考えましょう。

無難にいくなら短髪スタイル

40代メンズには短髪スタイルが特におすすめです。この年代では、ソフトモヒカンやツーブロックなど、さまざまな短髪スタイルが似合います。

坊主やスキンヘッドも清潔感があり、好印象を与える選択肢の一つです。髪が薄くなってきた場合は、髪を無理に伸ばすよりも短くすることで自然な印象を保つことができます。

美容師に相談し、自分の骨格や髪質に合わせたスタイリングを提案してもらうと良いでしょう。

40代男性におすすめの髪型10選

\『早く、40代男性におすすめの髪型の詳細を見せて』という人は以下からジャンプ/
髪型画像/スタイル名 洗練された男気ショート リラックスミディアムパーマ グラデーション刈り上げショート スタイリッシュツーブロック クラシックベリーショート 大人のシンプルショート オーシャンズショート 外国人風オールバック クリーンモヒカンショート ナチュラルショート
美容師メモ サイドは刈り上げて耳周りをスッキリとさせ、すっきりとした印象に 年齢を重ねた大人の男性が取り入れることで、ぐっと洗練されたかっこよさに 遊び心があるけれど、大人っぽさも忘れないバランスの良いヘアスタイル 刈り上げるスタイルが苦手な方や、自然体でいたい方に特におすすめ サイドのツーブロックがモダンな印象をプラス。一歩先を行くおしゃれさ表現 ソフトモヒカンのベリーショートスタイルは、清潔感とワイルドさを兼ねる 前髪の立ち上がりが顔立ちをシャープに見せ、ダイナミックな印象を与える オールバックは顔立ちをはっきりと見せ、自信に満ちた印象を与える パーマのニュアンスが加わることで、より自然でおしゃれなスタイルに 自然な雰囲気が、大人の落ち着きとシンプルなおしゃれ感を演出
詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る

40代のメンズには、以下のような髪型がオススメです。

ナチュラルショートやソフトモヒカン
薄毛が目立ちにくく、自然な印象を与えるスタイルです。

短髪のツーブロック
これも薄毛を上手にカバーし、スタイリッシュな印象を演出できます。

ワイルドなオールバック
大人の色気とカリスマを表現できる髪型です。

ただし、毛量や髪質、顔の骨格によって似合う髪型は異なるため、これらはあくまでイメージとして参考にしてください。

実際にカットを行う際には、美容師や理容師に相談し、自分に最適なスタイリングを提案してもらうのがベストです。

洗練された男気ショート「落ち着いた大人の魅力を引き立てる」

洗練された男気ショート「落ち着いた大人の魅力を引き立てる」/40代男性がやってはいけない髪型とかっこいいおっさんの髪型10選【色気あるメンズに】

ヘアスタイルについて

40代に差し掛かると、白髪の悩みが出てくる方も多いですよね。そんな時におすすめなのが、ベリーショートスタイル。白髪が目立ち始めても大丈夫、むしろその白髪を活かしたスタイリッシュな髪型です。このヘアスタイルの魅力は、白髪を隠すのではなく、あえて見せること。そうすることで、大人の貫禄とかっこよさが引き立ちます。

このスタイルを美容室でオーダーする時は、ポイントをしっかり伝えましょう。「レングスはベリーショートで」とリクエストし、サイドは刈り上げて耳周りをスッキリとさせることを強調します。これにより、すっきりとした印象で、さらに白髪が引き立つスマートなスタイルが完成します。

ただ、ベリーショートはメンテナンスが必要な点に注意が必要です。定期的なカットが求められますが、その分、いつも清潔感あふれる髪型をキープできますよ。特に、40代の男性には、このヘアスタイルが「大人の余裕」と「洗練されたスタイル」を演出し、魅力を引き立てることでしょう。

リラックスミディアムパーマ「自然体で洗練された印象に」

リラックスミディアムパーマ「自然体で洗練された印象に」/40代男性がやってはいけない髪型とかっこいいおっさんの髪型10選【色気あるメンズに】

ヘアスタイルについて

若い頃には少し浮ついた印象を与えがちなこのスタイルも、年齢を重ねた大人の男性が取り入れることで、ぐっと洗練されたかっこよさが引き立ちます。

実は、40代の男性特有の落ち着きや経験が、このゆるめパーマスタイルの魅力を最大限に引き出すんです。スタイリングには、柔らかいカールを保ちつつ、ナチュラルな動きを出すことが重要。美容室でパーマをかける際は、ゆるやかで自然なウェーブを意識してもらうと良いでしょう。

ただし、このスタイルを楽しむには、ある程度の髪の長さが必要です。もし髪が短い場合は、スタイルが決まるまで髪を伸ばす期間も考慮に入れましょう。伸ばしている間も、定期的なカットで形を整えることがポイントです。

このヘアスタイルの少し難しい点は、パーマの持ちです。日々のケアが重要になりますが、適切なトリートメントやスタイリング剤を選べば、手入れは思ったより簡単です。ただし、パーマ特有の乾燥には注意が必要。保湿力の高いシャンプーやトリートメントで、髪の潤いを保つことが大切です。

グラデーション刈り上げショート「モダンなスタイルで個性を表現」

グラデーション刈り上げショート「モダンなスタイルで個性を表現」/40代男性がやってはいけない髪型とかっこいいおっさんの髪型10選【色気あるメンズに】

ヘアスタイルについて

サイドはスッキリと刈り上げて、トップにはピンポイントでパーマを当てます。この組み合わせによって、メリハリのあるダイナミックなスタイルが生まれ、洗練された印象を与えます。さらに、グラデーションカラーを加えることで、さりげないオシャレ感もプラス。遊び心があるけれど、大人っぽさも忘れないバランスの良いヘアスタイルです。

このヘアスタイルの良いところは、その汎用性です。ビジネスシーンでもプライベートでも、さまざまな場面で活躍します。ただし、サイドを刈り上げたスタイルはメンテナンスが重要。定期的なカットで形を整えることが大切です。

パーマ部分のケアも忘れずに。適切なトリートメントやスタイリング剤を使うことで、パーマの持ちが良くなり、より長くスタイルを楽しむことができます。

スタイリッシュツーブロック「クールで都会的な雰囲気を演出」

スタイリッシュツーブロック「クールで都会的な雰囲気を演出」/40代男性がやってはいけない髪型とかっこいいおっさんの髪型10選【色気あるメンズに】

ヘアスタイルについて

サイドとトップを長めに残したツーブロックスタイルは、大人の落ち着きを保ちつつ、柔らかく優しい印象を与えることができます。

刈り上げるスタイルが苦手な方や、自然体でいたい方に特におすすめ。長めに残した髪が、顔周りに柔らかさを加え、親しみやすい雰囲気を作り出します。さらに、朝のスタイリングが簡単なのも大きな魅力です。忙しい朝でも、少しのスタイリングで整えることが可能なので、時間の短縮にもつながります。

このスタイルのポイントは、サイドバックを短く刈り上げることでスッキリとした印象を与えつつ、トップとサイドの髪を長めにすることで柔らかさを保つことです。バランスが重要なので、細かな長さの調整は美容師さんと相談しながら進めると良いでしょう。

クラシックベリーショート「清潔感とシンプルな魅力」

クラシックベリーショート「清潔感とシンプルな魅力」/40代男性がやってはいけない髪型とかっこいいおっさんの髪型10選【色気あるメンズに】

ヘアスタイルについて

40代のビジネスマンにおすすめのヘアスタイルは、信頼感とスタイリッシュさを兼ね備えたベリーショートスタイルです。このヘアスタイルは、サイドにツーブロックを取り入れ、トップは少し長めに残すことで、洗練されたカッコいい雰囲気を演出します。

ビジネスシーンでの印象は、清潔感と整った外見が重要。ベリーショートスタイルはその点で大きなアドバンテージを持ちます。加えて、サイドのツーブロックがモダンな印象をプラスし、一歩先を行くおしゃれさを表現できるんです。

スタイリングの手軽さもポイント。朝の忙しい時間にサッと整えられるので、時間短縮にもつながります。ワックスやジェルを少量使えば、トップの髪に動きを出すこともでき、日々のスタイリングに変化を楽しむことが可能です。

大人のシンプルショート「上品で洗練された大人のスタイル」

大人のシンプルショート「上品で洗練された大人のスタイル」/40代男性がやってはいけない髪型とかっこいいおっさんの髪型10選【色気あるメンズに】

ヘアスタイルについて

スタイリッシュでありながらスタイリングが簡単という点で人気の高い、ソフトモヒカンをベースにしたベリーショートスタイルは、雑誌のモデルがよくしているようなカッコよさが特徴です。

ソフトモヒカンのベリーショートスタイルは、清潔感とワイルドさを兼ね備えています。そのバランスの良さが、男女問わず幅広い層からの好感度を集める秘訣。特に、シャープでモダンな印象を求める方におすすめのスタイルです。

このスタイルの魅力は、その汎用性と扱いやすさにあります。ビジネスシーンからカジュアルな日常まで、どんなシチュエーションでもマッチします。また、短めのヘアスタイルは日々の手入れが簡単で、朝の忙しい時間にもサッとスタイリングできるのが魅力的です。

スタイリングのポイントは、トップに適量のワックスやジェルを使って、立体感を出すこと。これにより、ソフトモヒカン特有のシルエットがより際立ちます。

オーシャンズショート「海辺のリゾートを思わせる爽やかさ」

オーシャンズショート「海辺のリゾートを思わせる爽やかさ」/40代男性がやってはいけない髪型とかっこいいおっさんの髪型10選【色気あるメンズに】

ヘアスタイルについて

オーシャンズショートスタイルです。このヘアスタイルは、前方向に流れる鉢周りと立ち上げられた前髪が特徴で、洗練された大人の魅力を引き立てます。パーマを加えることで、ワイルドさと柔らかさが絶妙に融合し、まさに40代の男性にふさわしいスタイルに仕上がるんです。

このスタイルのポイントは、サイドと襟足をスッキリとさせつつ、前髪に動きを加えること。サイドと襟足を短くすることで清潔感が増し、前髪の立ち上がりが顔立ちをシャープに見せ、ダイナミックな印象を与えます。

オーシャンズショートスタイルは、ビジネスシーンでもカジュアルな場面でも活躍する万能なヘアスタイルです。パーマが加わることで、毎朝のスタイリングも手軽に行え、忙しい朝の時間短縮にもつながります。

外国人風オールバック「国際的なセンスが光るスタイル」

外国人風オールバック「国際的なセンスが光るスタイル」/40代男性がやってはいけない髪型とかっこいいおっさんの髪型10選【色気あるメンズに】

ヘアスタイルについて

ちょっぴり悪く、大人の色気を感じさせる外国人風のオールバックスタイルは、サイドからトップにかけてグラデーションで刈り上げることで、伸びてきた時の野暮ったさを軽減し、スタイリッシュな印象を長く保ちます。

特徴的なのは、さりげないアッシュブラウンのカラーリング。これが外国人風の雰囲気を一層強調し、洗練された大人の魅力を引き立てます。オールバックスタイルは、顔立ちをはっきりと見せる効果があり、自信に満ちた印象を与えることができるんです。

このスタイルの良い点は、その持ちの良さとスタイリングのしやすさです。グラデーションカットによって、髪が伸びた時も自然な形を保ちやすいですし、オールバックスタイルはジェルやワックスで簡単にセット可能。

クリーンモヒカンショート「印象的でモダンなアクセント」

クリーンモヒカンショート「印象的でモダンなアクセント」/40代男性がやってはいけない髪型とかっこいいおっさんの髪型10選【色気あるメンズに】

ヘアスタイルについて

少し長めの髪を活かしたアップバングスタイルは、サイドにツーブロックを入れることで、髪の重さを減らし、スッキリとした印象を与えます。このスタイルの最大の魅力は、緩やかなパーマをかけることで生まれる自然なこなれ感と、スタイリングの手軽さにあります。

アップバングスタイルは、額をすっきり見せることで若々しさを演出し、大人の落ち着きと洗練された雰囲気を兼ね備えています。パーマのニュアンスが加わることで、動きや表情が生まれ、より自然でおしゃれなスタイルになります。

このヘアスタイルの良いところは、そのスタイリングのしやすさです。パーマをかけることで、朝のセットが簡単になり、日々の忙しい時間にも対応できます。また、ツーブロックが施されているので、重くなりがちな髪も軽やかに感じられるでしょう。

ナチュラルショート「自然な風合いで日常に溶け込む」

ナチュラルショート「自然な風合いで日常に溶け込む」/40代男性がやってはいけない髪型とかっこいいおっさんの髪型10選【色気あるメンズに】

ヘアスタイルについて

40代のメンズにとって、髪型は若々しさと洗練された印象を与える大切な要素です。そんな中、ナチュラルショートは、20代~30代には少し幼く見えることがあっても、40代メンズが取り入れると一転して、若々しくかつかっこいいスタイルに変わります。

このスタイルの魅力は、その万能性にあります。王道のショートレイヤースタイルは、多くの人に似合わせやすく、どんなファッションにもマッチします。また、ナチュラルショートは、その自然な雰囲気が、大人の落ち着きとシンプルなおしゃれ感を演出してくれるんです。

このヘアスタイルの良いところは、日々のスタイリングが簡単であることです。朝の忙しい時間でも、手早くセットできるのは大きなメリット。さらに、年齢を重ねた大人の魅力を引き立てる自然なスタイルは、どんなシーンにも合わせやすく、ビジネスからカジュアルまで幅広く活躍します。

40代男性のスタイリングの重要ポイント【清潔感が大事】

40代男性のスタイリングの重要ポイント【清潔感が大事】

普段のヘアスタイリングは、以下のポイントを押さえて行うと良いでしょう。

また、ヘアケアも重要です。シャンプー時には頭皮をしっかりとマッサージし、皮脂や汚れを洗い流すことで、髪の健康を保ちます。

これらのスタイリングとヘアケアのポイントを守ることで、髪のコンディションを整え、理想のヘアスタイルを保つことができます。

ドライヤーがスタイリングの重要ポイント

ヘアセットの際、ドライヤーの使い方は非常に重要です。特に前髪を立ち上げるようなスタイルを目指す場合、ドライヤーで根元からしっかりと風を当てて立ち上げることがポイントです。

これにより、後に使うワックスなどのスタイリング剤で、よりキレイに仕上げることができます。

また、お風呂上りに髪をそのまま放置すると、髪が乱れてセットが難しくなります。生乾きの状態では、髪がグシャグシャになりがちです。

髪を濡らした後は、ドライヤーでしっかりと乾かし、セットしたい髪型に合わせてベースを作ることが重要です。この一手間が、ヘアスタイルを格段に良く見せる秘訣です。

スタイリング剤を正しく選択

40代のメンズでも、髪をバッチリ決めたいときは、ワックスが大活躍します。ポイントは、自分の髪質や狙うヘアスタイルに合ったスタイリング剤を選ぶこと。

例えば、しっかりとしたセット力が欲しいならワックス、自然な動きを出したいときはジェルが良い選択です。同じ40代でも、髪の状態は人それぞれ。

自分の髪質に合わせて選ぶことで、理想のスタイルが手に入りますよ。さらに、使い分けることで、より自分に合ったスタイルを楽しめます。

製品タイプ 特徴 用途
ソフトワックス 柔らかなスタイルに最適 ナチュラルなスタイリングや軽い固定に使用
ハードワックス 髪の毛先に動きや立体感を出すのに適しています 動きのあるスタイルやしっかりとしたホールドが必要な場合に使用
ジェル 短い髪を立ち上げ、固定するのに役立ちます シャープなスタイルやしっかりとした固定が必要な場合に使用
グリース オールバックのような流れるスタイルを作り出すのに使用します ツヤ感やスリークなスタイルを作りたい場合に使用

分け目は定期的に変える

毎日同じ分け目で過ごすと、実は頭皮に負担がかかって、薄毛のリスクが高まることがあります。そこで、分け目をたまに変えることをおすすめします。これにより、頭皮へのストレスが減り、健康な髪を保つことができます。

特に40代の方々には、たまに髪型を変えることも良いかもしれません。分け目を変えるだけでなく、新しいスタイルに挑戦することで、頭皮の健康はもちろん、見た目にも新鮮さが生まれます。

40代男性の髪型は清潔感がとても大切

40代男性の髪型は清潔感がとても大切

40代の男性にとって、髪型はオシャレを楽しむ大切な要素ですが、薄毛や白髪といった変化にも気を配る必要があります。20代の頃のように流行を追いかけるよりも、年齢や髪質に合った清潔感のあるスタイルを選ぶことが大切です。

基本的には、短髪が無難でおすすめ。坊主スタイルにメガネやヒゲを合わせると、大人の知的な雰囲気が演出できます。しかし、長髪がダメというわけではありません。パーマをかけたり、日々のヘアケアに気を使うことで、ワイルドな魅力を放つスタイルも実現可能です。

大事なのは「清潔感」を意識すること。髪の悩みは美容師や理容師に相談し、自分の顔立ちや髪質に合ったスタイルを見つけることが重要です。年齢に合わせたヘアスタイルで、清潔感と好感度を高めましょう。

オーナー中村に問い合わせてみる