いくつかの記事を準備しています。

 
髪や頭皮の悩みがはっきりしている場合には、以下のリンクをクリックして記事をお選びください。

 
(→ 記事の一覧はコチラ)

 
現役美容師がおすすめしたいシャンプーはこれ!!【超有料級】

 

 
“髪が傷んでセットに時間がかかる”、”パーマが長持ちしないので好きな髪型が維持できない “などと悩んでいる方は多いのではないでしょうか。

 
実はこれ、髪や頭皮に合わないシャンプーを使っていることが原因かもしれません。

 

→ 髪や頭皮に安全で優しいシャンプーを選べば、これらの問題を解消するためのサポートとなります。

 
しかし、髪や頭皮にやさしいシャンプーといっても、どんな成分が入っていればいいのかわからないという方も多いのではないでしょうか。

 
そこで今回は、髪や頭皮に優しいシャンプーを、悩み別・髪質別に分けてランキング形式でご紹介します。

 

女性喜ぶ

正しいシャンプーを正しく使うことで、髪質が改善され、髪の悩みが解消されますよ。

 
(→ 【細くて柔らかい髪がシャンプーで変わる!】猫っ毛の98%は即解決!!美容師おすすめ12選!)

 

【シャンプーの正しい選び方】知っておくべき3つのポイント!

 
【シャンプーの正しい選び方】知っておくべき3つのポイント!

 
自分に合ったシャンプーを選ぶ際には、“髪に優しい成分が含まれているものを選ぶこと”が絶対条件です。

 
髪や頭皮を刺激する成分が含まれていると、頭皮が荒れたり、髪が傷んだりと、逆効果になってしまいます。

 
では、どのようなシャンプーを選べばよいのか?それは以下の通り。

 

✓ 安全性が高い
✓ 保湿力が高い
✓ コストパフォーマンスが高い

 
これらのポイントを想定した上で、“自分の髪や頭皮に合ったシャンプー”を選ぶことが大切です。

 
(→ シャンプーを3つのタイプ別に解説する【あなたが使うのはどれに分類される?】)

 
それでは、それぞれのポイントについて詳しく見ていきましょう。

 

安全性が高い

 
安全性が高い

 
シャンプーに入っている洗浄成分や添加物により頭皮に悪影響を及ぼすことがあるので、“安全性の高い低刺激のシャンプー”が良いでしょう。

 
(→ 【大暴露】“使ってはいけないシャンプー”と“市販の本当に良いシャンプーランキング10選”)

 
このサイトでは、“安全性の高い無添加のアミノ酸系シャンプー”をおすすめしています。

 
添加物の中には安全なものもありますが、名前を覚えるのは大変なので、無添加シャンプーを使用するのが手っ取り早いと思います。

 
また、アミノ酸系シャンプーは洗浄成分が最もマイルドで、頭皮にも優しいです。
無添加のアミノ酸系シャンプーの安全性の高さを判断することができます。

 

保湿力が高い

 
保湿力が高い

 
頭皮から分泌される皮脂は保湿の役割を果たしていますが、シャンプーで洗い流されてしまうため、皮脂の代わりに保湿力の高い成分を使う必要があります。

 
ヒアルロン酸やセラミドなどの成分に加え、ヒアルロン酸の2倍の保水力を持つ“リピジュア”を配合したシャンプーをおすすめします。

 

アルガンツバキオレンジなどの植物油や、フキノトウダイズ海藻エキスなどの天然由来のエキスも高い保湿成分です。

ただし、成分表示に記載されている植物油や天然由来のエキスは種類が多く、ひとつひとつ覚えるのは大変なので、抽象的に覚えるのがよいでしょう。

 
(→ 【美容師が認める!!】本当に良い市販シャンプーランキングおすすめ16選inドラッグストア)

 

コストパフォーマンスが高い

 
コストパフォーマンスが高い

 
シャンプーはほぼ毎日使うものなので、価格が高すぎるとお財布に負担がかかってしまいます。

 
しかし市販されているシャンプーの中には安くても質の悪いものも多いのも事実。
安いだけでなく、危険な成分が含まれない安全性の高いシャンプーを予算と相談しながら探しましょう

 
髪や頭皮に優しいシャンプーは、市販のシャンプーに比べてさまざまな成分が含まれており、特殊な製法で作られていることが多いです。

 
危険な成分を含まない安全なシャンプーは市販のシャンプーに比べて多少コストがかかりますが、安くて粗悪なシャンプーを使い続けるよりも満足できる結果を得られることでしょう。

 

男笑顔

ようするに、品質が良くてコスパが良くて安全なシャンプーがおすすめってことだね!!

(→ 【美容師が認める!!】コスパでおすすめしたいドラックストアの市販シャンプー16選)

 

【157種解析結果】美容師がおすすめするドラックストアのシャンプーランキングBEST5!

 
【157種解析結果】美容師がおすすめするドラックストアのシャンプーランキングBEST5!

 
そこで、「安全性」「保湿力」「コストパフォーマンス」という3つの前提条件のもと、どんなシャンプーがおすすめなのかをランキングにし、“見える化”してみました。

 

女性発見

この記事では、全157製品を成分分析と口コミで評価し、その中からベスト5を紹介しています。

 
それぞれ特徴があるので、どのような点に着目するかを考えながら見ていきましょう。

 
(→ 【超有益】シャンプーを購入する際の正しい選び方を現役美容師がこっそり教える)

 


 
【第1位】haru kurokamiスカルプ シャンプー

 
haru kurokamiスカルプ シャンプー

《引用元:https://www.amazon.co.jp/

 

ポイント
✓ アンチエイジングのアミノ酸系シャンプー
✓ 無添加で肌にやさしい
✓ 高品質な保湿成分が33種類配合
✓ 400mlで3,600円
✓ コスパが良い高品質シャンプー

 

安全性 ★★★★★
保湿性 ★★★★★
コストパフォーマンス ★★★★☆
洗浄力 ★★★★★
総合評価 ★★★★★

 
haru kurokamiスカルプシャンプーは、400mlで3,600円と高価ですが、配合されている成分が高品質なため、コスパの良いシャンプーです。

 
無添加で高品質なシャンプーで、トリートメント不要と宣言されているほど髪に優しいシャンプーです。

 

 


 
【第2位】ハーブガーデン

 

《引用元:https://www.amazon.co.jp/

 

ポイント
✓ 自然派アミノ酸系シャンプー
✓ 安全性が高い無添加商品
✓ 保湿成分配合
✓ 300mlで4,000円
✓ 安心の返金保証付き(15日間)

 

安全性 ★★★★★
保湿性 ★★★★★
コストパフォーマンス ★★★★☆
洗浄力 ★★★★☆
総合評価 ★★★★★

 
このシャンプーは、無添加、保湿、毛髪補修など、髪や頭皮に優しいポイントをバランスよく配合していて、品質も高く、返金保証までついています。

 
このシャンプーに使われている主なハーブも、オーガニックで100%天然由来のものなので、オーガニックやボタニカルな製品にこだわりたい人にはピッタリだと思います。

 

 


 
【第3位】

 
ボタニカル ベルタシャンプー

《引用元:https://www.amazon.co.jp/

 

ポイント
✓ 配合された成分数は業界最大!アミノ酸系シャンプー
✓ 無添加で高い安全性
✓ さまざまな保湿成分を含有
✓ 220mlで3,490円
✓ 品質重視で作られたシャンプー

 

安全性 ★★★★★
保湿性 ★★★★★
コストパフォーマンス ★★★★☆
洗浄力 ★★★★☆
総合評価 ★★★★☆

 
ボタニカルベルタシャンプーは、220mlで3,490円とお値段は高めですが、78種類の成分と13種類の無添加を実現しており、品質にこだわったシャンプーとなっています。

 
少し高いので、価格やコストよりも品質にこだわる方にはおすすめのシャンプーです。

 

created by Rinker
¥6,578 (2021/12/05 05:45:38時点 楽天市場調べ-詳細)

 


 
【第4位】クイーンズバスルーム

 
クイーンズバスルーム

《引用元:https://www.amazon.co.jp/》

 

ポイント
✓ 赤ちゃんから高齢者まで使える低刺激シャンプー
✓ 何よりも安全性が高いのが特徴
✓ 高品質な保湿成分含有
✓ 500mlで2,300円
✓ “5日間のお試しセット”があるので気軽にトライできる

 

安全性 ★★★★★
保湿性 ★★★★☆
コストパフォーマンス ★★★★☆
洗浄力 ★★★★☆
総合評価 ★★★★☆

 
クイーンズバスルームは、価格の安さと品質を重視する方におすすめです。

 
上質なシャンプーは、配合された成分の関係で高価になりがちですが、クイーンズバスルームは500mlで2,300円と価格もお手頃。

 

 


 
【第5位】ラサーナ プレミオール

 
ラサーナ プレミオール

《引用元:https://www.amazon.co.jp/

 

ポイント
✓ 洗浄力を向上させたアミノ酸系シャンプー
✓ 植物オイルで保湿・補修を実現
✓ 7種のハーブ配合で皮脂やニオイのトラブルもすっきり
✓ 375mlで3,456円
✓ 頭皮のニオイが気になる人にうってつけ

 

安全性 ★★★★☆
保湿性 ★★★★★
コストパフォーマンス ★★★★☆
洗浄力 ★★★★☆
総合評価 ★★★★☆

 
「ラサーナ プレミオール」は、頭皮や髪に潤いを与えながら、気になるニオイを抑える効果があります。

 
また、シャンプー自体にアロマティックフローラルの香りがついているので、優雅なバスタイムを過ごすことができます。

 

 

【キングオブ157種】厳選した本当に良いシャンプーランキング9種を比較!

 
【キングオブ157種】厳選した本当に良いシャンプーランキング9種を比較!

 
現在、市販されているシャンプーはかなりの種類があり、髪や頭皮に優しい成分が含まれているかどうかを確認するだけでも手間がかかります。

 
そこで今回は、人気メーカーのシャンプーを9種類厳選し、先ほどの3つのポイントで簡単に比較してみました。

 

安全性 保湿性 コスパ
haru kurokamiスカルプ シャンプー
ハーブガーデン
ラサーナ プレミオール
ルメント
イーンズバスルーム
アスロング オーガニックシャンプー
わたしのきまり
守り髪
ボタニカル ベルタシャンプー

 
高品質でおすすめできるシャンプーは、ドラッグストアなどの市販店ではほとんど見かけません。

 
その理由は、“成分のコストがどうしても高くなってしまうから”です。

 
そのため広告費や流通コストにお金をかけているシャンプーは、人気があってもおすすめできない成分が含まれていることが多いので、注意してください。

 
髪や頭皮のことを考えるのであれば、こだわりの成分で悩みを解決してくれる髪や頭皮に優しいシャンプーを選ぶことが何よりも大切なのです

(→ 【サロン専売品はいい匂い♪】美容師おすすめのアミノ酸系シャンプーランキング24選)

 

【薬局やドラッグストアで購入可】市販のおすすめシャンプーランキングBEST3!【メンズも使いやすい!】

 
【薬局やドラッグストアで購入可】市販のおすすめシャンプーランキングBEST3!【メンズも使いやすい!】

 
これまでにご紹介したランキングは、157種類の成分分析と口コミをもとにしたBEST5でしたが、「薬局やドラッグストアで見かけるようなシャンプーがないじゃんか!!」と思った方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 
正直に話すと、市販のシャンプーは添加物や人体にあまり好ましくない成分が多く、自信を持っておすすめできないんです。

 

女性汗

え…!?めちゃめちゃ恐いやん。

 
とはいえ、市販のシャンプーはどれがいいのか気になる方も多いと思いますので、今回は市販のシャンプーでのおすすめをご紹介します。

 
(→ 【美容師おすすめ!!】ドラッグストア(市販)の本当に良いシャンプーランキング!!)

 


 
【第1位】いち髪

 

《引用元:https://www.amazon.co.jp/

 

ポイント
✓ アミノ酸系シャンプー
✓ 保湿成分配合
✓ 市販シャンプーにしては添加物も少なめ
✓ さらさらとした質感をキープ

 

安全性 ★★★☆☆
保湿性 ★★★☆☆
コストパフォーマンス ★★★☆☆
洗浄力 ★★★★☆
総合評価 ★★★☆☆

 
いち髪は、薬局で買える市販シャンプーの中では珍しく、アミノ酸だけで構成されたシャンプーです。

 
添加物や保湿成分が比較的少ないので、市販のシャンプーでどれがいいか悩んだら「いち髪」を選ぶといいでしょう。

 
(→ 美容師がおすすめしたい匂いが残る市販シャンプー【いち髪は男が使うのもOK】)

 

 


 
【第2位】ボタニスト

 
ボタニスト

《引用元:https://www.amazon.co.jp/

 

ポイント
✓ アミノ酸を基本軸に作られたシャンプー
✓ 保湿成分(サトウキビエキス)で毛髪をサポート
✓ 一般的な市販シャンプーに比べて添加物は少なめ
✓ コストパフォーマンスが良いシャンプー

 

安全性 ★★☆☆☆
保湿性 ★★☆☆☆
コストパフォーマンス ★★★☆☆
洗浄力 ★★★★☆
総合評価 ★★★☆☆

 
数種類のアミノ酸を軸に、保湿成分としてサトウキビエキスを使用した「BOTANIST(ボタニスト)」。

 
1mlあたり2.8円と、アミノ酸系シャンプーとしてはコスパが良いですね。

 

 


 
【第3位】ディアボーテ(ひまわり)

 
ディアボーテ

《引用元:https://www.amazon.co.jp/

 

ポイント
✓ 肌に優しいアミノ酸系シャンプー
✓ ひまわりから抽出した保湿成分を配合
✓ 市販のものの中では高性能のシャンプー
✓ 洗浄力を向上させるための成分も含有

 

安全性 ★★★☆☆
保湿性 ★★☆☆☆
コストパフォーマンス ★★☆☆☆
洗浄力 ★★★☆☆
総合評価 ★★☆☆☆

 
ヒマワリから抽出したエキスをベースにしたアミノ酸シャンプーです。ヒマワリのエキスにより、優れた保湿性を実現しました。

 
しかし、このシャンプーにはいくつかの添加物や刺激物が含まれているので、気になる方はご注意ください。

 

 

どこでも買える市販シャンプーおすすめ13種を徹底比較!

 
どこでも買える市販シャンプーおすすめ13種を徹底比較!

 
『私が使っているシャンプーがこのリストに登場していない。』と思われるかもしれません。

 
そこで、薬局やドラッグストアで販売されている市販のシャンプーのうち、代表的な13製品を一挙に比較してみます。

 

洗浄力のつよさ 10段階評価 保湿成分 添加物
ディアボーテ
(ひまわり)
7
(アミノ酸系)
ボタニスト 5
(アミノ酸系)
TSUBAKI 8
(高級アルコール系)
ビオリス 8
(高級アルコール系)
いち髪 5
(アミノ酸系)
スカルプDボーテ 5
(アミノ酸系)
アミノレスキュー 6
(アミノ酸系)
ミノン 5
(アミノ酸系)
×
ちふれ 5
(アミノ酸系)
パンテーン 7
(高級アルコール系)
×
ヴィダルサスーン 7
(高級アルコール系)
メリット 8
(高級アルコール系)
×

 
比較してわかるように、どのシャンプーも添加物が多いので、安全性を信じていいのかどうかは疑問ですよね。

 
しかし、保湿成分や洗浄成分の面ではまあまあのシャンプーもありますので、比較して自分に合ったシャンプーを見つけるのもいいでしょう。

 
(→ 【安いものには害が!?】女性が使ってはいけないシャンプーと市販の安全なシャンプーランキング15選)

 

市販シャンプーとサロンシャンプーの違いって何?【どちらがおすすめシャンプーかを暴露】

 
市販シャンプーとサロンシャンプーの違いって何?【どちらがおすすめシャンプーかを暴露】

 
個々の製品の特性が異なるため、その違いを明確に示すことは困難ですが、一般的な違いは以下の通りです。

 

サロンのシャンプー 市販のシャンプー
● 市販品に比べて価格が高い
● 洗浄成分がアミノ酸のみでできている。
● 植物油など保湿に優れた成分が多い。
● 頭皮と髪へのやさしさ
● 育毛効果が高いものが多い
● 指通りに優れる成分が多い
● 無添加の商品が多い。
● 低価格
● 高級アルコール系シャンプーが多い(高洗浄力)
● アミノ酸系は、洗浄力の高い成分を追加配合しているものが多い
● 添加物が含まれているものが多い
● 頭皮環境を悪化させる物質を含むものがある。
● 髪質を悪化させる可能性がある。
● 切れ毛・枝毛の原因となる場合がある

 
すべての商品に当てはまるわけではありませんが、全体的な大きな傾向としては、「市販のシャンプーは安いが、頭皮や髪に悪影響を及ぼす可能性がある」、「サロンシャンプーは無添加で保湿性が高く、頭皮や髪の環境を改善してくれる」というものがあります。

 
その理由は、価格(コスト)です。

 
市販のシャンプーは、コストを下げられる成分を使っているので、リスクが高まります。

 
一方、サロンのシャンプーはコストは高くなりますが、頭皮環境や髪質を改善する効果が高い成分を使用しています。

 
(→ 安い市販シャンプーでもバカにするな!!美容師がおすすめするアミノ酸シャンプー)

 

【アンケート実施!】あなたが使っているシャンプーの種類は?何を重要視している?

 
【アンケート実施!】あなたが使っているシャンプーの種類は?何を重要視している?

 

男笑う

みんなはどんなシャンプーを使っているの?どのようにしてシャンプーを選んでいるの?そんな質問についてアンケートで調査してみました。

 

アンケート内容 1. 私がシャンプーを選ぶときに重要視していること
2. シャンプーについての情報源
3. 使用しているシャンプーの種類
4. シャンプーに求める効果
回答者数 100名
調査日 2021年3月16日~17日
調査方法 クラウドワークスで回答者を募集

 

【Q】私がシャンプーを選ぶときに重要視していること

 
私がシャンプーを選ぶときに重要視していること

 

【Q】シャンプーについての情報源

 
シャンプーについての情報源

 

【Q】使用しているシャンプーの種類

 
使用しているシャンプーの種類

 

【Q】シャンプーに求める効果

 
シャンプーに求める効果

 
調査によると、シャンプーを選ぶ際に最も重要なポイントは「成分」であり、成分で選ばれたシャンプーとしては「アミノ酸シャンプー」が最も多くなっています。

 
2位のオーガニックシャンプーは「洗浄成分の多くがアミノ酸でできており、オーガニック成分が含まれている」とのことなので、オーガニックシャンプーも含めると、約7割の人がアミノ酸シャンプーを使っていることがわかります

 
アミノ酸シャンプーが選ばれる理由は、「髪や頭皮に優しいシャンプーが欲しい」ということです。

 
アミノ酸シャンプーは、髪や頭皮への刺激が少ないので、ユーザーの満足度が高いのだと思います。

 
当サイトでも頭皮や髪にやさしいシャンプーをおすすめしていますので、世間のニーズにマッチしたシャンプーを紹介できることが証明されました。

 
(→ 【男性女性共用可能】美容師おすすめ!!ヘアケアしつつ頭皮に良いシャンプー)

 

プロが伝授!!これがおすすめの成分!そしてこれが危険な成分!!

 
プロが伝授!!これがおすすめの成分!そしてこれが危険な成分!!

 

おすすめの洗浄成分はアミノ酸シャンプー!

 
おすすめの洗浄成分はアミノ酸シャンプー!

 
シャンプーの主成分は、頭皮や髪に付着した皮脂や汚れを洗い流す洗浄剤です。

 
汚れを洗い流すという謳い文句につられて、洗浄力の強いシャンプーを選びがちですが、実際には、髪や頭皮に優しい洗浄力のアミノ酸系シャンプーを選んだ方が良いでしょう。

 

【注意!!】
ラウリル硫酸、ラウレス硫酸、オレフィンスルホン酸は高級アルコールと呼ばれ、市販されているほとんどのシャンプーに含まれています。
これらの高級アルコール系洗浄成分は、洗浄力が強すぎて頭皮の水分を必要以上に洗い流してしまうため、おすすめできません。

 
アミノ酸系シャンプーは、高級アルコール系シャンプーに比べて洗浄力は劣りますが、頭皮や髪の毛の汚れを十分に洗い流すことができるので問題ありません

 

アミノ酸成分一覧
✓ ココイル系
✓ ラウロイル系
✓ ベタイン系
✓ メチルアラニン系
✓ サルコシン系

 

おすすめの保湿成分はこれだ!

 
おすすめの保湿成分はこれだ!

 
髪や頭皮にやさしいシャンプーには、保水性に優れた成分の配合が欠かせません。

 
そこで、どんな保湿成分を覚えておけばいいのか悩んでいる方も多いと思いますので、保水性の高い成分をまとめてみました。

 

保湿成分一例
✓ ヒアルロン酸
✓ コラーゲン
✓ セラミド
✓ 加水分解シルク
✓ リピジュア

 
その中でもリピジュアは、ヒアルロン酸の2倍の保湿力があり、洗い流しても保水力が落ちない優れた成分なので、最も押さえておきたい成分です

 

女性喜ぶ

上記の成分に加えて、アルガンやツバキなどの植物オイルや天然エキスを使用して保湿力を高めているシャンプーが多いですね。

 

知っておきたい危険な成分

 
知っておきたい危険な成分

 
危険な成分というと、がんや病気をイメージするかもしれませんが、誤解しないでいただきたいのは、ここでいう危険な成分とは「髪や頭皮に悪影響を及ぼす可能性が高い成分」ということです。

 
頭皮や髪が乾燥する、ニキビができる、傷む、パーマが早く取れるなど、さまざまな悪影響がありますが、どんな成分が危険なのでしょうか。

 

人体の危険な成分
✓ 石油系界面活性剤
✓ ラウリン酸Na/DEA/DEA/MEA/TEA
✓ 合成着色料
✓ 合成防腐剤
✓ 合成香料
✓ 合成保存料
✓ 紫外線吸収剤
✓ 合成ポリマー
✓ カチオン界面活性剤
✓ 鉱物油
✓ 動物性油脂
✓ エタノール
✓ キレート剤

 
含まれている成分の中には、発がん性の可能性があるものもありますが、現在ではシャンプーの添加物は厳しくなっていますので、あまり心配する必要はありません。

 
髪や頭皮にやさしいシャンプーを選ぶ際には、危険な成分が含まれていないものを選ぶようにしましょう。

 

ペリセアはダメージ修復に大きく役立つ

 
ペリセアはダメージ修復に大きく役立つ

 
髪は、パーマやカラー、紫外線など、さまざまな要因でダメージを受けます。

 
シャンプーに毛髪補修に優れた成分が配合されていれば、ダメージを軽減して美しい髪を保つことができますので、ダメージが気になる方は毛髪補修成分に注目してみてください。

 
ダメージが気になる方は、髪の補修成分にも注目してみてください。
髪の補修成分として優れているのは、ペリセアという成分です

 

ペリセアの特徴
わずか1分で髪の内部に浸透し補修
洗い流した後も、補修効果が持続

 
ペリセア以上に髪を補修できる成分は今のところありません。

 
それほど優れた毛髪補修成分ですので、ぜひ知っておいてください。

 

女性喜ぶ

ペリセアはジラウロイルグルタミン酸リジンナトリウムと表示されていることが多いので、見落とさないようにしましょうね。

 

お問い合わせしてみる