【大暴露】“使ってはいけないシャンプー”と“市販の本当に良いシャンプーランキング10選”

 

 
“シャンプーを使ってから、頭皮トラブルが起きた。”

 
こんな経験をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 
頭皮トラブルの原因は、“シャンプーに含まれている成分がお肌に合わないから”かも…。

 
今回の記事では、“使ってはいけないシャンプーの種類”と、“人体に危険な作用を及ぼす成分”をご紹介します。

 
(→ 【超有益】シャンプーを購入する際の正しい選び方を現役美容師がこっそり教える)

 
“使ってはいけないシャンプー”の他に、“市販の本当に良いシャンプーランキング”も、以下の重要ポイントで検証し紹介しますので、よければどうぞ。

 

● 口コミやレビューで高い評価
● 公式サイト、美容室、ドラッグストアで簡単に手に入る
● 容量と性能と価格のバランス(コスパ)がいい

 
(→ 【安い!いい匂い!コスパ最強!】美容師おすすめ業務用サロンシャンプー5選)

 

絶対に買ってはいけないシャンプーの定義は?【メリットとデメリットは人によって違う】

 
使ってはいけないシャンプーの定義とは?【結論:人によって違う】

 
今回の記事で言う“使ってはいけないシャンプー”とは、使用することで頭皮に何かしらの異常(トラブル)をきたすものの事を指します。

 
異常(トラブル)の例としては、

 

✓ フケが出る
✓ かゆみや頭皮に赤みが出る
✓ 皮脂が過剰に分泌される
✓ 抜け毛が増える

 
などが挙げられます。

 
異常(トラブル)の原因は、肌質によって異なります

 

敏感肌の方が頭皮トラブルを起こす原因
✓ そもそも洗浄成分が、きつすぎる
✓ 内容成分の中に肌質に合わないものがある

 

脂性肌(オイリー肌)の方が頭皮トラブルを起こす原因
✓ 洗浄成分が弱く、皮脂や汚れが落ち切らずに頭皮の炎症を引き起こす

 
購入の際には、検討材料としてお使いくださいね。

 
(→ 【くせ毛剛毛に朗報】美容師はこのシャンプーおすすめします!運気好転!人生激変!)

 

【要注意】使ってはいけないシャンプーの種類と特徴~市販の高級アルコール系に注意~

 
【要注意】使ってはいけないシャンプーの種類と特徴~市販の高級アルコール系に注意~

 
シャンプーに含まれている洗浄成分(界面活性剤)は大きく分けて4つの種類があります

 

女性悩む

界面活性剤って何?

 
界面活性剤とは、“水と油を結びつけて、油分や油汚れを落とす成分”の事を言います。

 
先ほどにも少し触れましたが、“肌質や髪質”、“髪の状態”によって、おすすめの界面活性剤と使わないほうがいいが変わってきます。

 

女性発見

使用後の毛髪の質感にも大きくかかわってくるのが界面活性剤なんだね。

 
【どんなタイプの人にどんな界面活性剤がおすすめなのか?】をまとめたので、あなたに合った界面活性剤を探してみてください。

     
より詳しく界面活性剤について成分解析した記事を準備しました。
チェックしたい方は以下の記事をご覧ください。

 
(→ シャンプーを3つのタイプ別に解説する【あなたが使うのはどれに分類される?】)

 

4つの界面活性剤の種類
● アミノ酸系界面活性剤
● 高級アルコール系界面活性剤
● 石けん系界面活性剤
● ベタイン系界面活性剤

  
アミノ酸系界面活性剤


 

アミノ酸系洗浄成分の記載例

 
ココイル◯◯
例:ココイルグルタミン酸Na、ココイルグルタミン酸k、ココイルグルタミン酸TEA

 
ラウロイル◯◯
例:ラウロイルメチルアラニンNa、ラウロイルメチルアラニンTEA

 
ココアンホ◯◯
例:ココアンホプロピオン酸Na

 

 
アミノ酸系界面活性剤を含んだアミノ酸系シャンプーは、最も支持されているシャンプーの種類で、マイルドな洗浄力で肌や髪に優しく、保湿力も高いのが特徴です

 
(→ 【ブリーチ後色落ちしにくい】美容師おすすめ市販カラーケアシャンプーランキング10選)

 
逆に言うと、洗浄力はやや弱めなので、頑固な皮脂や汚れは落としきれないかもしれません。

 
そういった場合は2度洗いが必要かもです。

 

女性喜ぶ

多くのサロン専売シャンプーはこの界面活性剤を使用していて、くせ毛で広がる髪やダメージヘアに適しているんだよね♪

 

相性のいいタイプ
✓ 敏感肌でお悩みの方
✓ カラーやパーマをしている方

 

相性の悪いタイプ
✓ 頭皮がアブラっぽい方
✓ 強力なスタイリング剤を使用する方

 
(→ ドラッグストア(市販)の超しっとりシャンプーおすすめ16選!ぷるるん髪に!)

 
高級アルコール系界面活性剤


 

高級アルコール系界面活性剤の記載例

 
ラウリル硫酸Na

 
ラウレス硫酸Na

 
ラウレス塩酸アンモニウム

 
ラウリル硫酸塩

 
高級アルコール系界面活性剤は洗浄力の高さが特徴で、皮脂やスタイリング剤なども簡単に落とすことができるのが特徴です

 
ただしその反面、肌への刺激も強いので、敏感肌の方は使用上の注意が必要です。

 
(→ ミジャンセンシャンプーが断然おすすめ【成分と香りのやばい口コミの真偽!?】)

 

男笑顔

育毛シャンプーや、炭酸シャンプー、男性用シャンプーで使用されることが多い界面活性剤だね。

 

相性のいいタイプ
✓ 頭皮がアブラっぽい方
✓ 強力なスタイリング剤を使用する方

 

相性の悪いタイプ
✓ 敏感肌でお悩みの方
✓ カラーやパーマをしている方

 
(→ 金木犀の香り♪市販シャンプートリートメントおすすめ4選!【美容師厳選】)

 
石けん系界面活性剤


 

石けん系界面活性剤の記載例

 
石けん用素地

 
脂肪酸ナトリウム

 

相性のいいタイプ
✓ 普通肌の方

 

相性の悪いタイプ
✓ 敏感肌でお悩みの方
✓ カラーやパーマをしている方

 
(→ 【美容師おすすめ12種】プチプラで香りが残るシャンプー市販ランキング~幸福感MAX~)

 
ベタイン系界面活性剤


 

ベタイン系界面活性剤の記載例

 
コミカドプロビルベタイン

 
ラウロイルプロビルスベタイン

 
低刺激で、もっちりと硬めの泡立ちが大きな特徴です

 
(→ 【キューティクル補修におすすめ】パサつく女性髪に本当に良いシャンプーランキング10選)

 
高価な成分のため、価格は少し高めに設定されていることが多いです。

 

相性のいいタイプ
✓ 肌が乾燥しやすい方
✓ 髪のダメージに悩んでいる方

 

相性の悪いタイプ
✓ 頭皮がアブラっぽい方
✓ 強力なスタイリング剤を使用する方

 

女性発見

どんな洗浄剤にも、メリットとデメリットがあるんだね。

 
(→ 美容師おすすめ!色落ちしにくい市販カラーシャンプーランキング12選【効果的な使い方&選び方】)

 

“使ってはいけないシャンプー”の成分を確認【パンテーン・ラックス愛用者集まれ】

 
“使ってはいけないシャンプー”の成分を確認【パンテーン・ラックス愛用者集まれ】

 
あなたの肌質や髪質のタイプによって、使ってはいけないシャンプーもあります。

 

女性青ざめ

今使ってるのが、“使ってはいけないシャンプー”だったらどうしよう…。

 
知らず知らずのうちに、“使ってはいけないシャンプー”を使っている可能性は誰にでもありますよね。

 
(→ 【安いものには害が!?】女性が使ってはいけないシャンプーと市販の安全なシャンプーランキング15選)

 
では以下より、肌質や髪質のタイプ別に、気をつけたい成分をご紹介します。

 

肌が乾燥しやすい方が絶対に買ってはいけないシャンプー市販の成分はコレ

 
肌が乾燥しやすい人は、以下の成分が入っているシャンプーの使用は控えて下さい。

 
(→ 美容師が口コミから無印おすすめ市販シャンプーを解析【薄毛/敏感肌かゆい/頭皮の匂い】)

 

● ラウリル硫酸Na
● ラウレス硫酸Na
● ラウレス塩酸アンモニウム
● ラウリル硫酸塩
● 石けん用素地
● 脂肪酸ナトリウム

 
あなたが敏感肌である場合は、洗浄力の高い成分を含むシャンプーの使用は避けて下さい

 
(→ 50代女性に“本当に良いシャンプーランキング”市販23選【ボリュームアップも可】)

 

女性悩む

洗浄力の高い成分が含まれているシャンプーってどういうものを言うの??

 
高級アルコール系シャンプー”や“石鹸系シャンプー”の事を指します。

 
洗浄力の高いシャンプーを使うと、取ってはいけない皮脂まで洗い流されてしまい、頭皮の乾燥を招きます

 
その後、フケが発生し、フケが常在菌の温床となって皮膚炎を発症したり、場合によっては頭皮の痛みを感じたりすることになります。

 

男泣く

おそろしい…。

 
(→ サロン専売:本当に良いシャンプーランキング9選 【2022年上半期amazonで高評価!】)

 
そういうことなので敏感肌の方には、洗浄力がやさしいシャンプーの使用をおすすめします。

 
洗浄力がやさしいシャンプーとは、“アミノ酸系シャンプー”や“ベタイン系シャンプー”のことを指します。

 

アミノ酸系洗浄成分の記載例

 
ココイル◯◯
例:ココイルグルタミン酸Na、ココイルグルタミン酸k、ココイルグルタミン酸TEA

 
ラウロイル◯◯
例:ラウロイルメチルアラニンNa、ラウロイルメチルアラニンTEA

 
ココアンホ◯◯
例:ココアンホプロピオン酸Na

 

 
(→ 頭皮ケアに美容師がおすすめしたい市販シャンプー10選【男性女性共用可能】)

 
パラベンが入ったものも、敏感肌の方が使ってはいけないシャンプーです。

 
パラベンは防腐剤として、化粧品、医薬品、食品などに使用されています。

 
シャンプーにパラベンを使用することで、抗菌・防腐効果を発揮し、品質維持に役立ちます。

 

女性汗

パラベンを入れて微生物のコントロールができないと、手についた雑菌がシャンプーの中で繁殖してしまうんだよね。

 
表示指定成分”というものがあります。

 
人によっては肌トラブルを起こす可能性が高いと判断された成分・物質を1980年に厚生労働省がまとめたものです

 
パラベンを“表示指定成分”に入れて以来、パラベンの悪いイメージが定着してしまい、パラベンフリーを謳うヘアケア製品や化粧品が増えています。

 
(→ 【まだ手荒れしてる!?】アトピーや敏感肌におすすめ!痒くならない市販シャンプー4選)

 

ある実験で、モルモットにパラベンを与え、アレルギー反応が起こるかどうかを調べました。

 
その結果、一部のモルモットに皮膚の紅斑が見られ、低濃度では反応が見られないものの、高濃度で投与すると毛細血管が透けて見える遊離反応と呼ばれる症状が見られるケースもありました。

 
とはいえシャンプーに含まれるパラベンの濃度は低いため、人体の安全性に大きな問題はないとの見方もあるので、過剰に恐れる必要はないでしょう。

 
(→ おすすめ韓国シャンプー11選:芸能人の人気愛用品【いい匂いでくせ毛も改善】)

 

頭皮がアブラっぽい方が使ってはいけないシャンプーの成分はコレ

 
頭皮がアブラっぽい方が使ってはいけないシャンプーの成分はコレ

 
頭皮がアブラっぽい方は、以下の成分を含んだシャンプーの使用は控えましょう。

 

● グルタミン酸
● グリシン
● サルコシン
● ココイル
● ベタイン
● メチルタウリン
● メチルアラニン
● コミカドプロビルベタイン
● ラウロイルプロビルスベタイン

 
(→ 美容院の本当に良いシャンプーランキング市販20選【コスパ最強いい匂いものを診断】)

 
皮脂の分泌量が多い体質の方は、洗浄力の低いシャンプーの使用は控えたほうがいいかもです

 
洗浄力の低いシャンプーを使って、皮脂や汚れが落ちきれないままだと、頭皮の衛生状態が悪くなります

 
場合によっては、脂性のフケが出ることも…。

 
またフケが出ることで常在菌の温床となり、皮膚炎や頭皮の荒れを引き起こすことも。

 
結論としては、頭皮や髪のベタつきが気になる方は、十分な洗浄力のあるシャンプーの使用をおすすめします

 
(→ 【いい匂いの男性に!】美容師おすすめ!市販メンズシャンプー20選!芸能人御用達)

 
洗浄力の高いシャンプーは、“高級アルコール系シャンプー”や“石鹸系シャンプー”のことを指します。

 
ただし洗浄力の高すぎるシャンプーを1日に何度も使用したりすると、逆に皮脂が多く出たり、傷やかさぶたなどの炎症部分がさらに悪化することがあります。
そこは注意が必要です。

 
頭皮が乾燥して皮脂の分泌が多い場合は、洗浄力のマイルドなシャンプーに変えたり、頭皮にオイルを塗ったりすることで、頭皮の乾燥を抑えることができます。

 

カラーやパーマで髪が傷んでいる方が使ってはいけないシャンプーの成分はコレ

 
カラーやパーマで髪が傷んでいる方が使ってはいけないシャンプーの成分はコレ

 
カラーやパーマで髪が傷んでいる方は、以下の成分が入っているものが“使ってはいけないシャンプー”になります。

 
(→ 【美容師がコスパで認める】ドラックストアの市販シャンプーおすすめ16選《2022年》)

 

● ラウリル硫酸Na
● ラウレス硫酸Na
● ラウレス塩酸アンモニウム
● ラウリル硫酸塩
● 石けん用素地
● 脂肪酸ナトリウム

 
ヘアカラーやパーマを長持ちさせるためには、それ以上の髪へのダメージを最小限に抑え、十分な保湿をすることが大切です

 
カラーリングした髪に、洗浄力の高いシャンプーを使うと、染料が抜けやすくなるので退色を早めてしまいます。

 
(→ 【美容師おすすめ】ヘアカラーが長持ちする市販(ドラッグストア)シャンプー5選!!)

 
また、パーマをかけた髪に洗浄力の高いシャンプーを使うと、パーマをかけた髪が硬くなってしまい、扱いにくい髪になってしまいます。

 
洗浄力の高いシャンプーは、頭皮の皮脂や汚れを落とすことができますが、その分、髪へのダメージも大きくなってしまうのです。

 
髪が傷んでキューティクルがはがれてしまうと、髪の健康を保つためのタンパク質が流出しやすくなります。

 
そのため洗浄力が強すぎないシャンプーを使用し、優しく洗うようにしましょう。

 
また、シャンプー後には保湿性の高い植物オイル(ツバキ種子油、ヒマワリ油など)を使用し、髪の表面を保護することをおすすめします。

 
(→ 美容師がおすすめする安い市販シャンプー16選!【コスパ最強inドラッグストア】)

 

強力なスタイリング剤を使用する方が使ってはいけないシャンプーの成分はコレ

 
強力なスタイリング剤を使用する方が使ってはいけないシャンプーの成分はコレ

 
強力なスタイリング剤を使用する方は、以下の成分が入ったものが、“使ってはいけないシャンプー”になります。

 

● グルタミン酸
● グリシン
● サルコシン
● ココイル
● ベタイン
● メチルタウリン
● メチルアラニン
● コミカドプロビルベタイン
● ラウロイルプロビルスベタイン

 
(→ おすすめ石鹸シャンプー26選!【はげる?白髪は?デメリットと洗髪効果を検証】)

 
洗浄力の弱いシャンプーは、強いスタイリング剤で髪をセットする人にはおすすめできません

 
理由は…。

 
洗浄力の弱いシャンプーでは、スタイリング剤を落としきれない場合があるから。

 
(→ 美容師が市販のシャンプー“ジュレーム”をすすめる理由とその効果とは?)

 
スタイリング剤に含まれる油分やコーティング剤をうまく洗い流せないと、毛穴が詰まるなどのトラブルを引き起こします。

 
場合によっては、毛穴の詰まりが頭皮のニキビなどの肌トラブルにつながることもあります。

 
そのため、洗浄力の強いスタイリング剤を使用している場合は、しっかりとした洗浄力のあるシャンプーを使用し、頭皮や髪に油分やスタイリング剤が残らないように、しっかりと洗い落とすようにしましょう。

 

シリコンが入ったシャンプーは頭皮に良くない?【本当に良いシャンプーもあるのでケースバイケース】

 
シリコンが入ったシャンプーは頭皮に良くない?【本当に良いシャンプーもあるのでケースバイケース】

 
シリコンは、髪のパサつきを抑え、髪にツヤとなめらかさを与える成分です。

 
使ってはいけないシャンプー”と聞くと、シリコンを配合したシャンプーを想像する方が本当に多いですよね。

 
どうしてそう思われてしまうのかと言うと、“シリコンが毛穴に詰まってしまうイメージがあるから”だそう…。

 
シャンプーに使われているシリコンは非常に細かい粒子なので、髪に過剰に付着することはありませんし、毛穴に詰まったりすることはありません

 
実際に、シリコンが肌や髪に悪影響を与えるというデータは、どこにもないのです。

 

男怒る

イメージで語られていたんだね…。シリコンかわいそう!!

 
(→ 背中ニキビができないおすすめの市販シャンプー【荒れる女性の口コミ調査した】)

 
シリコンシャンプーとシリコンが入っていないシャンプーのどちらを選ぶかは、あなたが“どのような仕上がりを求めているか?”で決めるとよいです。

 
シリコン入りのシャンプーは、髪をコーティングして摩擦によるダメージを防ぐので、ツヤのあるしっとりとした髪にしたい人や、枝毛や切れ毛に悩んでいる人におすすめです

 
(→ 【超ダメージヘア歓喜!!】美容師おすすめ!!市販&サロンシャンプー8選!!)

 
ノンシリコンシャンプーは、髪をコーティングしないため、髪に軽い手触りを与えます

 
そのため、普段コテで髪を巻いている人や、髪にフワッとボリュームを出したい人におすすめです。

 
シリコンの有無は、あくまでも一つの指標です。

 
ケースバイケース、さまざまな視点で比較検討するのがよいでしょう。

 

シャンプーにも使用期限がある【定期的な確認が大事】

 
シャンプーにも使用期限がある【定期的な確認が大事】

 
わざわざ言うまでもないかもしれませんが、使用期限の切れたシャンプーの使用は避けましょう

 

女性悩む

でも、ほとんどのシャンプーのパッケージには使用期限が記載されていないよね。

 
そうですね。

 
なぜ記載されていないかと言うと、薬事法で「3年経っても安全で効果がある場合は、使用期限を記載しなくてもよい」と定められているからです

 
だいたい未開封のシャンプーの使用期限は3年ほどと言われています。

 
開封後のシャンプーの賞味期限は、約6ヶ月~1年です。

 
浴室は高温多湿で雑菌が繁殖しやすい環境なので、開封したらできるだけ早く使い切る意識を持ちましょう

 
またシャンプーが変色したり、異臭がしたりした場合は、使用期限の目安にとらわれず、使用をやめて処分することをおすすめします。

 
(→ 【においの原因はアブラ!?】頭皮がくさい人の対策方法を現役美容師が暴露)

 
最近では健康意識が高まり、防腐剤の含有量が少ないシャンプーも増えています。

 
そういったシャンプーは特に使用期限が短いので気を付けましょう。

 

ドラックストアシャンプーがあなたの肌質に合う?【美容師も確認をおすすめします】

 
ドラックストアシャンプーがあなたの肌質に合う?【美容師も確認をおすすめします】

 
カラーリングをする際には、パッチテストをする人がいますが、実はシャンプーもパッチテストをした方がいいんです。

 
(実際は邪魔くさくてほとんどの方がしませんが…)

 
せっかくなので、シャンプーのパッチテスト方法を説明しておきます。

 

① 少量のシャンプーと10~20倍量の水を準備 
② 水とシャンプーを混ぜ合わせ、泡立てる
③ 混ぜ合わせたシャンプーを綿棒に取る
④ ガーゼ部分にシャンプー剤をつける
⑤ ガーゼを二の腕の内側(皮膚が柔らかい部分)に貼る
⑥ 約30分放置後確認。炎症が起きたらすぐに洗い流す
⑦ 炎症が起きなければ、24時間放置
⑧ 24時間後、炎症の有無を確認

 
むだな皮膚トラブルを避けるためにも、シャンプーのパッチテストを推奨します。

 
(→ 3分でサラサラ女性髪!本当に良いシャンプーランキング12選【美容師が市販でいい匂い選ぶ】)

 

【美容師が認める安くて安全なシャンプー】市販シャンプーランキング10選

 
ではさっそく【使ってはいけないシャンプー】ではなく、安全性の高い“使ってほしいシャンプー”のランキングを発表していきます。

 

【ランキング第10位】ココナチュラ シャンプー

 
【ランキング第10位】ココナチュラ シャンプー

商品名 ココナチュラ シャンプー
メーカー ナチュラルワークス
参考価格 1735円
写真の出典元 https://www.amazon.co.jp/

 
【ココナチュラシャンプーの特徴】

 
ランキング10位は、香料や着色料を使用していないノンシリコン処方のココナチュラシャンプー。

 
頭皮や髪に負担がかかりにくいシャンプーなので、敏感肌や乾燥肌の方も安心です。

 
(→ 【サロン専売品はいい匂い♪】美容師おすすめのアミノ酸系シャンプーランキング24選)

 
地肌に潤いを残し、天然由来成分の優しい泡で洗えるのが特徴です。

 
継続して使用することで、肌を健やかに保つことができます。

 
無香料で、香りが強いのを嫌う方も安心して使用できます。

 

 

【ランキング第9位】アミノレスキュー モイストシャンプー

 
【ランキング第9位】アミノレスキュー モイストシャンプー

商品名 アミノレスキュー モイストシャンプー
メーカー アクアノア
参考価格 1473円
写真の出典元 https://www.amazon.co.jp/

 
【アミノレスキュー モイストシャンプーの特徴】

 
(→ ミジャンセンシャンプーが断然おすすめ【成分と香りのやばい口コミの真偽!?】)

 
ランキング9位は、6種類のアミノ酸が配合されたアミノレスキューモイストシャンプー。

 
しかも、細かく分解されたタンパク質を含むシルク系洗浄成分を含有しているので、髪の毛の主成分であるタンパク質をたっぷり補うことができます。

 
(→ 猫っ毛の98%はシャンプーで即解決!美容師おすすめ12選【40代の細くて柔らかい髪も激変!】)

 

男発見

髪が喜ぶ、超やさしいシャンプーなんだね。

 

 

【ランキング第8位】ピュアダメージケアシャンプー

 
【ランキング第8位】ピュアダメージケアシャンプー

商品名 ピュアダメージケアシャンプー
メーカー SOWASOWA ソワソワ
参考価格 1800円
写真の出典元 https://www.amazon.co.jp/

 
【ピュアダメージケアシャンプーの特徴】

 
ランキング8位は、頭皮と髪にやさしいアミノ酸系のピュアダメージケアシャンプー。

 
地肌に刺激を与えず、サラサラに仕上がります。

 
保湿、ダメージ補修、キューティクル補修、切れ毛防止、退色防止といった効果があり、まさにオールインワンシャンプーと言えるでしょう。

 
3種の保湿成分(加水分解シルク、加水分解コラーゲン、加水分解ケラチン)を含有し、頭皮や髪の毛の乾燥を防ぎます。

 
(→ 【ドラックストア(市販)編】美容師が考えた“本当に良いシャンプーランキング”)

 
また「加水分解ケラチン」には髪のダメージを修復する効果もあるので、しっとりさせつつ髪のダメージを補修していきたい方にもおすすめです。

 
仕上げると、ふんわりグラデーションブーケの香りが広がります。

 

 

【ランキング第7位】スカルプDボーテ ナチュラスターシャンプー

 
【ランキング第7位】スカルプDボーテ ナチュラスターシャンプー

商品名 スカルプDボーテ ナチュラスターシャンプー
メーカー アンファー (ANGFA)
参考価格 1986円
写真の出典元 https://www.amazon.co.jp/

 
【スカルプDボーテ ナチュラスターシャンプーの特徴】

 
ランキング7位は、天然成分で作られたノンシリコンシャンプー“スカルプDボーテ ナチュラスター”です。

 
モコモコした濃密な泡が、あなたの髪をマイルドに洗い上げます。

 
カミツレ花エキス、イタドリ根エキスなどの天然由来のエキスを配合し、乾燥、フケ、かゆみ、ベタつき、ニオイなどの頭皮トラブルを解消します。

 
また、立ち上がったキューティクルを整え、頭皮をケアしつつ健康で艶やかな髪にします。

 
洋ナシとリリーのフレッシュでクリアな香りです。

 
(→ 【美容師が認める】ドラックストアの市販シャンプーおすすめ12選(アラサー女性メンズに朗報))

 
地肌と頭皮にマッサージするようにシャンプーをなじませてから、3分ほど放置すると美容成分が髪にしみわたりやすくなります。

 

 

【ランキング第6位】ザ パブリック オーガニック シャンプー & トリートメント

 
【ランキング第6位】ザ パブリック オーガニック シャンプー & トリートメント

商品名 ザ パブリック オーガニック シャンプー & トリートメント
メーカー THE PUBLIC ORGANIC ザ パブリック オーガニック
参考価格 3128円
写真の出典元 https://www.amazon.co.jp/

 
【ザ パブリック オーガニック シャンプー & トリートメントの特徴】

 
ランキング6位は、髪のダメージを補修する効果がある、アミノ酸系シャンプー“ザパブリックオーガニックシャンプー&トリートメント”です。

 
鎮静効果やストレス解消効果が期待できるフランキンセンス精油、イランイラン精油、レモングラス精油を配合。

 
さらにムルムルバターやバオバブオイルなどの天然保湿成分を配合しています。

 
(→ はげ防止におすすめ!育毛シャンプー10選!薄毛の男性女性ドラッグストアへ急げ!)

 
継続して使用することで、なめらかで艶やかな髪へと変わります。

 
フランキンセンス精油とイランイラン精油の香りがバスタイムを彩ります。

 

 

【ランキング第5位】ボタニカルシャンプー 【ダメージケア】

 
ボタニストダメージケアシャンプー【ランキング第5位】ボタニカルシャンプー 【ダメージケア】

商品名 ボタニカルシャンプー 【ダメージケア】
メーカー BOTANIST
参考価格 1481円
写真の出典元 https://www.amazon.co.jp/

 
【ボタニカルシャンプー ダメージケアの特徴】

 
ランキング5位は、ココイルメチルタウリンNaを含有した、やさしい洗浄力を持ったアミノ酸系のボタニカルシャンプー【ダメージケア】です。

 
(→ 【全美容師が泣いた】いち髪は市販シャンプーおすすめの逸品《フルーティー匂い一日香る》)

 
ペリセアという成分を配合しており、髪に浸透して補修します。

 
また、ゼインという補修成分を配合し、髪を補修しつつ、ヘアカラーの色持ちを良くします。

 
(→ 小学生男の子の頭が臭い【子供用シャンプーおすすめ5選!】いつから使うかも暴露)

 
その他、様々な補修成分も大量に含まれているので、ダメージレスな髪を求める方におすすめです。

 
アイリスとフリージアの爽やかな香りがリラックスさせてくれること間違いなし。

 
いろいろなシリーズがラインナップされているので、あなたに適したものを選びましょう。

 

 

【ランキング第4位】ミノン 薬用ヘアシャンプー

 
【ランキング第4位】ミノン 薬用ヘアシャンプー

商品名 ミノン 薬用ヘアシャンプー
メーカー MINON
参考価格 1391円
写真の出典元 https://www.amazon.co.jp/

 
【ミノン 薬用ヘアシャンプーの特徴】

 
ランキング4位は、アミノ酸系のノンシリコンシャンプー“ミノン”です。

 
(→ 【LDKで殿堂入り】最新2022年!本当に良いシャンプーランキング&360度分析)

 
やさしい洗浄力で、頭皮のバリア機能を保護しながら洗うことができます。

 
12種類のアミノ酸を配合されていて、頭皮や髪に潤いを与えるので、頭皮の乾燥が起こりにくく、フケやかゆみを予防します。

 

女性喜ぶ

敏感肌や乾燥肌の方にも安心しておすすめできるね。

 
(→ 美容師がおすすめするメンズのための市販シャンプーはこの3つ)

 
泡立ちの良さと、フローラルな香りに癒されます。

 

created by Rinker
¥1,580 (2022/05/21 19:07:55時点 楽天市場調べ-詳細)

 

【ランキング第3位】エイトザタラソ クレンジングリペア スムースシャンプー

 
エイトザタラソ クレンジングリペア スムース 美容液シャンプー【ランキング第3位】エイトザタラソ クレンジングリペア スムースシャンプー

商品名 エイトザタラソ クレンジングリペア スムースシャンプー
メーカー ステラシード
参考価格 1883円
写真の出典元 https://www.amazon.co.jp/

 
【エイトザタラソ クレンジングリペア スムースシャンプーの特徴】

 
ランキング3位は、マイルドなベタイン系洗浄成分で作られたエイトザタラソ クレンジングリペア スムースシャンプーです。

 
(→ 小学生女の子の頭皮が臭い!?市販シャンプーおすすめ10選【思春期女子あつまれ】)

 
きめ細かな泡が頭皮と髪をマイルドに洗い上げます。

 
高級化粧品に多く使われている保湿成分(リンゴ果実培養細胞エキスやヒト型天然セラミドなど)をふんだんに配合しているのがこのシャンプーの大きな強みです。

 
(→ 縮毛矯正維持におすすめ!ドラックストアの安い市販シャンプー13選【無限とぅるとぅる】)

 
継続して使用することで、硬くて扱いにくかった髪が柔らかくなると評判です。

 
ホワイトムスクとグレープフルーツの良い香りがするので、ハッピーに気分転換したい人にうってつけでしょう。

 

 

【ランキング第2位】ベルタスカルプシャンプー

 
【ランキング第2位】ベルタスカルプシャンプー

商品名 ベルタスカルプシャンプー
メーカー BELTA
参考価格 6578円
写真の出典元 https://www.amazon.co.jp/

 
【ベルタスカルプシャンプーの特徴】

 
ランキング2位は、トリートメント効果も併せ持つオールインワンシャンプー“ベルタスカルプシャンプー”です。

 
シア酸、スクワラン、ローズマリーなどをはじめとした44種類の植物・天然成分を配合していますので、化学薬品に過敏な反応をしてしまう人も安心して使用できます。

 
またアミノ酸系の洗浄成分も含まれていて、頭皮環境にも負担がかからない設計になっているシャンプーです。

 

created by Rinker
¥6,578 (2022/05/22 05:55:30時点 楽天市場調べ-詳細)

 

【ランキング第1位】ラサーナプレミオールシャンプー

 
【ランキング第1位】ラサーナプレミオールシャンプー

商品名 ラサーナプレミオールシャンプー
メーカー La sana
参考価格 3520円
写真の出典元 https://www.amazon.co.jp/

 
【ラサーナ La sana プレミオール シャンプーの特徴】

 
ランキング1位は、ラサーナプレミアムシャンプー。

 
アミノ酸系洗浄成分と海泥を配合し、使用するごとに美しい髪へと導いてくれる美容シャンプーです。

 
(→ 【ラサーナプレミオールが半額!?】口コミ解析して超おすすめシャンプーと知った件)

 
ご存知の通り、アミノ酸は髪や頭皮に潤いを与えるために欠かせない成分です。

 
アミノ酸系洗浄成分で髪を洗うと、髪や頭皮の乾燥も改善されます。

 
また、海泥の粒子が毛穴の奥深くまで浸透し、細かい汚れもササっと落としてくれます。

 
さらに、頭皮環境を整える7つのハーブ由来成分を配合。

 
リーズナブルな価格で性能も素晴らしいシャンプーなので、『どれを使えばいいのか分からない。』といった方は、まずこのシャンプーを試してみることをおすすめしますよ。

 

\公式HPなら初回限定49%OFF!3点で1,980円(税込)定期購入は必要なし!3000円クーポン付き!/

 

【美髪のプロが教える】正しいシャンプーの方法

 
【美髪のプロが教える】正しいシャンプーの方法

 
言うまでもありませんが、頭皮や髪を守るためには、正しシャンプーを選ぶだけでは足りず、シャンプー方法を正しく実践することが必要です。

 
正しいシャンプーの工程は以下の通り。

 

① シャンプー前のブラッシング
② 十分な予洗い
③ シャンプーを手のひらでしっかり泡立てる
④ 頭皮を揉みこむようにマッサージ
⑤ 十分にすすぐ

 
より詳細な内容は別記事に準備しましたので、気になる方は以下よりどうぞ。

 
(→ 美容師が正しいシャンプーの仕方を伝授【抜け毛や薄毛に悩む女性は間違えないで!!】)

 

【これで脱初心者】シャンプーの際に気を付けるべきこと

 
【これで脱初心者】シャンプーの際に気を付けるべきこと

 

水温に気を付ける

 
髪を洗うときの水温は、36~38度くらいがおすすめです

 
水温が40度を超えると、頭皮に負担がかかり、必要な皮脂まで洗い流してしまい、乾燥の原因になってしまうのです。

 
特に冬場は熱いお湯を使いがちなので気を付けましょう。

 

【要注意】すすぎ残しは絶対にNG

 
シャンプーが頭皮や髪に残らないように、しっかりと髪をすすぎます。

 
耳の後ろや頭頂部を触ってみて、洗いにくい場所にヌルヌルとした感触が残っていないかを確認してください。

 
もちろん、髪だけでなく体もしっかりとすすいでくださいね。

 

お問い合わせしてみる