女性悩む

頭皮のニオイとは一体どんなものなのでしょうか?くさい頭皮のにおいを自分で気づけるんですか?美容師さんがすすめる予防策って何かありますか?

 
ぶっちゃけ、頭皮臭には原因によって様々な種類があります

 
人によっては、“ラードのような脂っぽい臭い”、ひどい場合には“生ゴミのような臭い”がすると言われています。

 
(→ 【大暴露】“使ってはいけないシャンプー”と“市販の本当に良いシャンプーランキング10選”)

 
自分のにおいは、四六時中嗅いでいることになるので、鼻がマヒし、これらの頭皮臭に自分で気づくのは非常に困難です

 
でも、安心してください。

 
頭皮のにおいを弱くする対策方法があります。

 
今回の記事ではその辺を深掘りしていきたいと思います。

 
その前に、実際にあなたの頭皮から悪臭がするのかどうかをチェックしていきましょう。

 

あなたの頭皮が臭いかどうかをチェックしましょう

 
あなたの頭皮が臭いかどうかをチェックしましょう

 
以下の4つのチェック項目を見て下さい。

 

✓ 目が覚めたら、枕の匂いを嗅ぐ
✓ 髪が乾いた状態で扇風機やドライヤーで風を当ててみる
✓ 頭皮を指の腹で軽くこすって嗅ぐ
✓ 帽子を脱いで接触面の匂いを嗅ぐ

 
4つの項目のうち、どれか一つでも当てはまるものがあれば、「皮脂」が原因のニオイを発生させているかもしれません。

 
(→ 現役美容師おすすめドライヤー人気ランキング7選!【安い!髪質改善!見逃し厳禁!】)

 

頭皮のにおいの原因の95%は皮脂!!

 
頭皮のにおいの原因の95%は皮脂!!

 
頭皮のニオイの原因は、ズバリ“皮脂”です!!

 

女性悩む

皮脂って??

 
皮脂とは、汗と混ざって皮脂膜を作って、髪の表面をサラサラにし、頭皮を保護する役割を担っている、“オイル”のようなものです

 

男怒る

じゃあ、その皮脂をシャンプーでごっそり落としちゃえばいいんだね!?

 
いえいえ。

 
皮脂自体は必ずしも頭皮や肌に悪いものではないので、臭いからといって洗浄力の高いシャンプーで皮脂をガッツリ落とすは逆効果です。

 
(→ 【美容師が認める】ドラックストアの市販シャンプーおすすめ12選(アラサー女性メンズに朗報))

 
まず、どのようにして頭皮に皮脂がたまり、それがニオイの原因となっていくのかを説明していきます。

 
皮脂は「皮脂腺」という部分から分泌されます。

 

皮脂腺は、手のひらと足の裏を除く、髪の毛が生えているすべての部分にあります。
頭皮には額の2倍、背中の5倍の皮脂腺があり、皮脂腺が発達しているほど皮脂の分泌量が多くなります。

 
皮脂腺が発達しているほど、皮脂の分泌量も多くなります。

 
皮脂は、洗髪後約4時間から半日ぐらいかけて頭皮の毛穴に溜まります。

 
頭皮を保護し、一定の潤いを保つためには、ある程度の皮脂分泌が必要です。

 
とはいえ、皮脂が過剰に分泌されると、皮膚の汚れや炎症の原因となり、皮脂やフケを餌とする細菌が繁殖して臭いの原因となります

 
また洗髪後にきちんと乾かさないと、菌が増殖してニオイが強くなってしまいます

 

女性青ざめ

菌の大好物3か条:✓湿度(汗) ✓皮脂 ✓適温(体温)を覚えておこう!!

 
(→ 金木犀の香り♪市販シャンプートリートメントおすすめ4選!【美容師厳選】)

 
また人間の体には主に、肌に良い働きをする「善玉菌」、状況に応じて働きを変える「日和見菌」、肌トラブルを起こしやすい「悪玉菌」などの常在菌が存在しています

 
もちろん、頭皮にとっては、悪玉菌よりも善玉菌が多く存在することが望ましいです。

 

女性悩む

どうなったら悪玉菌が増えていくの?

 

✓ 睡眠不足やストレス
✓ 不衛生
✓ 脂っぽい食事をよくとる

 
などの要因で悪玉菌の比率が高くなってしまいます。

 
悪玉菌は、皮脂や汗を分解するだけでなく、それらを酸化させてニオイの原因となる物質を作り出します。

 
また、同じタオルを洗濯せずに何度も使っていると、そこに菌が住み着いてしまいます。

 
頭皮は皮脂が多い場所なので、ニオイを改善するためには皮脂を上手にコントロールする必要があります

 

皮脂が原因じゃない!?頭皮湿疹が臭いの原因の可能性もある

 
皮脂が原因じゃない!?頭皮湿疹が臭いの原因の可能性もある

 
過剰な皮脂分泌に心当たりがない場合は…。

 
頭皮のニオイの原因は、脂漏性皮膚炎(脂漏性湿疹)かもしれません。

 
脂漏性皮膚炎は、皮脂の分泌が多い場所にできやすい湿疹です

 
特に頭皮は皮脂腺が多い部位になるので脂漏性皮膚炎になりやすいと言われています

 
症状としては、

 

✓ かゆみ
✓ フケ
✓ 赤みなどの発生

 
があります。

 
頭皮が「かゆい」だけでなく、「臭い」「フケが多い」と感じたら、早めに皮膚科を受診することをおすすめします。

 
たまにサロンワークで、『皮膚がかゆいんですがこれって何でしょうか?』と聞かれるお客様がいらっしゃるんですが、皮膚の専門的知識は美容師にはないので、必ず専門医に相談しましょうね。

 

日常の一工夫で頭皮のにおいは解消することができる

 
日常の一工夫で頭皮のにおいは解消することができる

 
頭皮の臭いを防ぐには、まずあなたの生活習慣を見直すことが大切です

 
さきほども言った通り、頭皮の臭いの主な原因は“皮脂”なので、日常の生活習慣で皮脂をコントロールしなければなりません

 
頭皮の臭いを防ぐための5つの方法は以下の通り。

 

✓ 正しいシャンプー方法を行う
✓ におい対策成分が入っているシャンプーを正しく選択する
✓ 正しい食習慣を身につける
✓ 適度に運動をする
✓ 睡眠の量と質にこだわる

 
より深く掘り下げていきます。

 

正しいシャンプー方法を行う

 
においの元となるの皮脂を取り除くためには、正しい手順でシャンプーをすることが大切です。

 
以下に、シャンプーのコツをサクっとご紹介します。

 

① ブラッシング&予洗いをして汚れを落とす。
② シャンプーの際は、指の腹を使って頭皮を持ち上げるようにマッサージする。
③ 毛先にトリートメントやコンディショナーをつける。
④ 耳の後ろや襟足にすすぎ残しがないように注意する。
⑤ シャンプーは1日1回、皮脂の量が少ない場合は2日に1回を目安に。
⑥ シャンプー後は、ドライヤーでしっかりと乾かす。

 
シャンプーのやり方は、語りだすと結構長くなってしまうので、別記事で詳しく書いてみました。

 
美容師が教える正しいシャンプー方法を知りたい方は、以下の記事を参考にして下さい。

 
(→ 美容師が正しいシャンプーの仕方を伝授【抜け毛や薄毛に悩む女性は間違えないで!!】)

 

におい対策成分が入っているシャンプーを正しく選択する

 
臭い対策には、殺菌効果のあるメントールを配合したシャンプーがおすすめです

 
(→ 【いい匂いの男性に!】美容師おすすめ!市販メンズシャンプー20選!芸能人御用達)

 
においが緩和されるだけでなく、清涼感が得られるために気分もリフレッシュできます。

 
抜け毛や薄毛も気になるという方には、アミノ酸系ノンシリコンシャンプー「ポリピュア スカルプシャンプー」がおすすめです。

 
ポリピュアEX スカルプシャンプー

 
(ポリピュアEX)

 
参考価格 3900円

 
出典:https://www.amazon.co.jp/

 
【ポリピュアEX スカルプシャンプーの特徴】

 
4つの有効成分(ピロクトンオラミン、グリチルリチン酸2K、サリチル酸、酢酸トコフェロール)が、髪や頭皮の発汗、フケ、かゆみを防ぎます。

また保湿効果のある植物エキスが24種類も配合されていて、頭皮を健やかに保つことが期待できます。

頭皮への刺激が少ないので、お肌が弱い方の頭皮ケアにもおすすめですよ。

 

 

正しい食習慣を身につける

 
皮脂が過剰に分泌される要因に“糖分を摂りすぎる”というものもあります

 
皮脂が出過ぎて、毛穴がつまると頭皮環境が悪化するので、普段から砂糖を取り過ぎちゃう人は気をつけましょう。

 
においを防いできれいな髪を育むには、栄養バランスを重要ですが、特に髪によいとされる“ビタミンB群”、“タンパク質”、“亜鉛”などをしっかり摂ることを心がけましょう

 

女性悩む

具体的にどういったものを摂ればいいのかな?

 
以下の表を参考にして下さい。

 
■ビタミンB

緑黄色野菜
乳製品
納豆

 
■たんぱく質

豚肉
鶏むね肉
マグロ

 
■亜鉛

牡蠣
チーズ
豚レバー
ごま
アーモンド

 

適度に運動をする

 
運動不足になると、以下のような悪循環ができてしまいます。

 

運動不足になると汗腺が休眠状態になる。

汗腺が休眠状態になると、汗が出にくくなる。

汗をかかないと汗腺の機能が低下し、ニオイの原因となる。

 
それだけではなく、血行不良や新陳代謝の低下を招き、栄養分が髪に届きにくくなり、健康な髪が育たなくなります

 

男泣く

中年になってくると、脂っぽいにおいがするって言うけど、こういったことが原因になっているのかもね。体と髪の健康のためにも、積極的な運動をしないと。

 
(→ 現役美容師おすすめシャンプー8選!ドラッグストア&市販【157種より厳選】)

 

睡眠の量と質にこだわる

 
睡眠中に分泌される成長ホルモンは、ヘアサイクルの活性化を促し、頭皮を健康な状態に保ちます。

 
特に、寝始めの3〜4時間はゴールデンタイムと呼ばれ、毛髪の成長を促すだけでなく、老廃物を排出する働きもあります。

 
どれだけ忙しい人でも、最低限4時間程度は睡眠をとるようにしましょう

 
可能であれば6~7時間の睡眠時間は作ってほしいですね。

 

頭皮のニオイを解消することは“大人の最低限の身だしなみ”

 
頭皮のニオイを解消することは“大人の最低限の身だしなみ”

 
年齢を重ねるごとに“薄毛”や“抜け毛”、“ニオイ”などといった悩みが増えてきます。

 
(→ 抜け毛予防!本当に良いシャンプーランキング12選ドラッグストア【40代男性女性の育毛】)

 
特にニオイが原因で周囲に不快感を与えてしまうことはできるだけ避けたいですよね。

 
自分の頭皮のニオイが気になりだしたら、セルフチェックをして、生活習慣の改善やヘアケアの見直しをしてみましょう。

 
そのためにまずは、ニオイの原因を特定することが大切です。

 
他にも、かゆみやフケなどの症状がある場合は、皮膚疾患の可能性もあるので、自分で判断をせず、早めに皮膚科に行って相談しましょう。

 
さまざまなヘアケア製品を使うことで、頭皮トラブルを事前に防ぐこともできます。

 
トラブルが起こる前に、早めの頭皮ケアを心がけましょう。

 
(→ 【市販エイジングケアシャンプー口コミの真偽を検証】60代シャンプー美容師おすすめ11選)

 

お問い合わせしてみる